もどる    



             ランチくりたでの学習の様子

    

「ランチくりた」は、秋田市新屋栗田町 栗田支援学校高等部第二校舎
(旧秋田養護学校校舎)にて営業しています。
平成23年に前身である「喫茶くりの木」が営業を開始。
平成28年の5周年記念を機に「ランチくりた」に店名を変え、新たなスタートを切りました。

    



高等部職業科(環境・福祉科)の生徒たちが、将来の就労に向け、
飲食提供実習に励んでいます。
美味しいランチでお客様に喜んでいただけるよう、
季節にあったメニューを生徒が考えています。



提供しているスペシャルティコーヒーは、『ナガハマコーヒー』さんから、
サクサク生地のシュークリームは、新屋の『わたゆう』さんから、
ランチの食材全般は、『サトー商会』さんから仕入れています。


営業前には下ごしらえやホールの清掃を分担して行います。

そして営業中は次の2つの係に分かれて業務を担当しています。

 ・厨房係…調理、皿洗い
 ・ホール係…接客、コーヒー出し、レジ、会計処理 


 




営業終了後は清掃、片付け、在庫管理、収支計算等の業務を行います。
これらの活動を通して、飲食提供に関わる業務内容の理解に努めています。





在庫チェックをしっかり行い、不足しているものはないか、確認します。





Excelで材料表を作成し、ランチ営業に必要な全ての食材の分量を明らかにします。


  

穂積秋田市長にも御来店いただいております。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。




新屋地区や秋田市内のイベントへの出店も行っています。
地域の様々な方々と触れ合いながら、イベントの盛り上がりに一役買えるよう、
準備、販売、片付けまで、生徒が協力し合い営業に取り組んでいます。
イベントの際の店名は、
『Caféくりた』です。
皆様のお越しをお待ちいたしております。