HOME > 栗田支援学校の教育 > 校長コーナー



 校 長  糸 屋  賢

年度初めのご挨拶
 はじめまして 今年度着任いたしました糸屋 賢(いとや けん)です。
 校門の近くにある庭の桜や椿、レンギョウの花がいっせいに咲き出し、春の息吹を目でも感じるようになりました。さて栗田支援学校の学校色と同じ青空のもと、4月6日に入学式が挙行され、新入生57名、そして転入生2名、全校児童生徒227名の新年度が始まりました。
 今年度もこれまで栗田支援学校が積み重ねてきた教育実践、そして地域の学校・園、事業所、地域の方々との交流を推進していきたいと考えております。
 新屋地域の歴史、伝統、文化、そして一番の宝である人と人とのつながりを大事にして児童生徒の教育活動の充実を図ります。
 特に本校では「地域学習」として各学習の目標達成や活動内容の充実を図る視点で取り組んできました。これは一つ一つの積み重ねが特別支援教育の理解促進と本校児童生徒の「自立と社会参加」に向けた教育実践でもあります。この質の高い教育活動を継続して学習活動の発展と充実を図りたいと考えております。これからも、本校の教育活動へのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。 (4/23)