高等部職業科(環境・福祉科)

   教育目標日課表学習の様子ランチくりた メニューとお知らせホームに戻る

            




           ■高等部職業科(環境・福祉科)におけるコース別学習の様子

 平成29年度より、職業科(環境・福祉科)の2・3年次では専門コースの学習である「コース別学習」を重点に据え、地域における学習の機会を増やしながら、これまで以上に実践的な取組を行っています。
 
 専門コースは、「福祉コース」、「清掃コース」、「飲食提供コース」の3コースで編成されています。

 1年生は、「家政」、「流通・サービス」、「福祉」の専門教科の学習を通して、コース別学習で学ぶ前提となる基礎・基本を学習しています。
 




●福祉コース

 「家事援助」では訪問介護を想定した清掃、洗濯、調理など、「介護」は入浴介助、移動・移乗介助、排泄介助や高齢者施設での余暇支援、施設
内装飾など、「保育」では保育園での子どもとの関わり方の学習を行い、社会福祉に関わる分野の実践力の向上に取り組んでいます。
平成30年度
からは、2年次で「介護職員初任者研修」を実施します。

     
 家事援助で、利用者宅を想定し、本校寄宿舎の居室・キッチン・浴室等を清掃します。   介護で、ベッドメイキングを行っています。短時間でしわのない仕上がりを目指します。  介護の、一般浴が難しい方への部分浴の学習です。外部講師から、言葉掛けや気の配り方等も教わります。
     
 介護の、車いすの介助方法の学習です。地域を歩き、利用者と介助者が安全で安心できる操作を学びました。  介護で、余暇支援としてレクリエーションを企画し、高齢者施設で実施します。季節や行事に合わせた装飾もします。  保育で、子どもとの関わり方を学習し、保育園で実践します。目線を合わせ、分かりやすい言葉遣いを心掛けます。





●清掃コース
 
 日常清掃を中心としたビルクリーニング、ハウスクリーニングの学習として、校内清掃をはじめ、外部清掃として地域の事業所に様々な清掃場所を
提供していただくことで、より実践的な技術の向上に取り組んでいます。また、外部講師の派遣、教師の外部の研修への参加等を通じて、新しい清
掃技術や資器材の扱いの指導に役立てています。

     
 お客様や通行車両など、周囲の安全に配慮しながら清掃します。
 地域の飲食店で、営業開始30分前の作業完了を目指し、緊張感をもって清掃します。  ビルクリーニングだけでなく、ハウスクリーニングの知識や技能の学習も行います。
     
 清掃先事業所の要望に応じた丁寧な作業を心掛けています。  コンビニ清掃では、外窓、内窓の他、床面清掃も定期的に実施しています。 
 月1回のスクールバス洗浄は、土砂の汚れが強いため、洗い残しのないよう、何度も水を取り替えて行います。




●飲食提供コース

 
 毎週金曜日の「ランチくりた」の営業を柱として、飲食提供業務に関わる実践力の向上に取り組んでいます。秋田市保健所から正式に営業の許可
を取り、自分たちで調理したランチを地域の方に提供しています。

     
 毎週金曜日、60食前後のランチを提供しています。食材の量の計算・発注、在庫のチェック等も行います。  知識・技能を深めるために、包丁の使い方の練習を継続して行っています。  明るく、笑顔で、丁寧な接客を心掛けています。姿勢や発声にも気を付けます。
     
 レシピを探し、ランチ用にアレンジします。初めてのメニューでは、試作も行います。  正確にレジ業務を行います。ポイントに応じてお客様にプレゼントをお渡しします。  閉店後、洗い物やホールの清掃と並行し、収入・支出の調書を作成します。